2021 FIA基金助成によるJAF EVENT SAFETY TRAINING PROGRAMME

    「2021 FIA基金助成によるJAF EVENT SAFETY TRAINING PROGRAMME」 習熟度テスト
    2021年3月28日

    解答欄の正しいと思う番号を選んでください。
    (一つだけ選ぶものと、複数回答のものがありますのでご注意ください。)

    Q1
    ラリーにおけるセーフティーの目的は?(全て選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 地域に悪影響を及ぼさない2. 死傷者を出さない3. 規則に合致すること

    Q2
    ステージ内で事故が起きた場合、赤旗(国内イベントの場合、大会により黄旗。以下の問題でも同様)の指示を出す事が出来るのは誰か?
    (4点)
    1. ステージコマンダー2. 救急委員長3. 競技長4. 審査委員会

    Q3
    審査委員会が持つ権限で、正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 選手に失格を宣言する2. 選手にペナルティーを与える3. 特別規則書を変更する

    Q4
    障がいのある選手が参加している場合、マーシャル・オフィシャルが事前に知っておくべきことは?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 選手の障がいの状態2. 障がいの為、その車両に特別に施された改造について3. 世界共通の競技車両に貼る障がい者マークについて

    Q5
    セーフティーカー及びゼロカーの運用方法として正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 問題を発見できる速度で走行し、必要であれば停止して対応する。2. セーフティーカークルーの服装はゼロカー以外は自由である。3. セーフティーカー全車はタイムカードに記入を受ける。4. 事前にセーフティープラン等を確認し、ステージの本来あるべき姿を確認しておく。5. マーシャルはボランティアである事を念頭に置き、丁寧に接し、必要であれば確認や指導を行う。

    Q.6
    00カーの運用方法として正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. クルーはヘルメット、レーシングスーツを必ず着用する。2. 各ポストでタイムカードの記入を受け、タイムカードの記入方法について間違いがないかチェックし、必要であれば指導する。3. ミッドポイントおよびラジオポイントでは看板や赤旗など必要な備品を確認する。4. 問題を発見した場合、自分達では対応せず、コースのマーシャルに解決してもらう。5. 各ステージの終わりにてステージコマンダーおよびラリーコントロールにステージが開始可能な状態か報告する。

    Q.7
    0カーの運用方法として正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. クルーは2名ともセーフティーカーの経験が十分あり、ドライバーは現在有効な(または過去に)競技ライセンスを持っていた者でなければならない。2. 0カーより前にコースに入ったセーフティーカーの仕事が完了しているか確認する。3. 問題が発見されたら、いつでも停止できなければならない。4. 懸念事項はただちにラリーコントロールに連絡する。5. 各ステージの終わりにてステージコマンダーおよびラリーコントロールにステージが開始可能な状態か報告する。

    Q.8
    大会の冠スポンサーの幹部がラリーの視察に来ました。「実際のステージを走行体験してみたい」との希望で、車両とドライバーを用意しました。さて、どのタイミングで走らせますか?
    (4点)
    1. 最初のセーフティーカーが走る前。2. 00カーと0カーの間。3. スイーパーカーの前。4. このような車両を走らせてはならない。

    Q.9
    ステージ内でロードクロージャーの役務についています。周囲にはギャラリーもおらず、特に問題は見当たりません。さて、00カーが走ってきました。FIA選手権イベントで行わなければならない行動はどれでしょうか?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 赤旗を提示する。2. 問題がないことを示すため、両腕で大きく〇を描く。3. 問題がないことを示すため、親指を立てた片腕を高く上げる。4. 無線で00カーに呼びかけ、問題がないことを伝える。

    Q.10
    FIA選手権イベントにおいて先頭号車スタート30分前に観戦ポイント管理に当たるマーシャルがしなければならないことを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 観客に対し、大きな声で30分前を告げる。2. ホイッスルを長く吹く。3. 立ち上がる。4. 無線でステージコマンダーに状況を報告する。5. コース上に観客動線がある場合や、コースを横断する観客通路がある場合は封鎖する。

    Q.11
    ラジオポイントで役務に当たっていたところ、目の前を通過した競技車両が見えなくなって間もなく衝突音がし、その後、車が転がるような音がしてきました。マーシャルが、まず取るべき行動を選んでください。
    (4点)
    1. 後続車両に注意しつつ、消火器を持って二人ペアで現場に向かう。2. ステージコマンダーに無線で状況を報告し、指示を待つ。3. MIV/TIVチームに無線で出動を依頼する。4. 1名が赤旗を振りながらコース脇に出て、後続車両を止める。

    Q.12
    ステージ内で赤旗が提示された場合、各ポストのオフィシャルが記録しなければならない事項を選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 赤旗を提示し始めた時刻2. 赤旗を提示した各車両の通過時刻3. 赤旗を提示したにもかかわらず減速しなかった車両

    Q.13
    観戦エリアの設定において正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. 林道では立木に沿って規制テープを貼る事が多いが、木々の間隔が広すぎる場合は2列目の木々にテープを貼るなど状況により設定する。2. No-Goエリアは競技中、基本誰も入れないが、オフィシャルに限り観客監視のためNo-Goエリア内で待機する場合もある。3. 観戦エリアのスペクテイターセーフティーマーシャルの配置数は観客の予想人数も考慮して設定する。4. 観戦エリアに約5km毎の必須のラジオポイントとは別にラジオポイントを設定する場合、ラジオ看板は必要なく、赤旗の設置も不要である。

    Q.14
    シケインはなぜ、できるだけ使用を避けるべきなのか?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. シケインを使用しても十分な減速をさせることが出来ないから。2. 設定が悪いと却ってリスクが増す場合があるから。3. 全選手が同じ条件で通過できない場合があるから。

    Q.15
    ステージにおけるMIV/TIVチーム(救急チーム)の配置について、FIAセーフティーガイドラインで推奨しているものを選んでください。
    (4点)
    1. SS距離が15km以下なのでスタートポイントにのみ配置する。2. 中間地点付近にミッドポイントを設けて、スタートとミッドポイントの2箇所に配置する。3. およそ15km毎にMIV/TIVチームを配置する。4. 距離にかかわらずMIV/TIVチームが10分で到達できる範囲毎にMIV/TIVチームを配置する。5. いずれも正しくない 。

    Q.16
    MIV/TIVチーム(救急チーム)の待機時の並び方として正しいのはどれでしょう?
    (4点)
    1. (先頭から) TIV = MIV = アンビュランス2. (先頭から) TIV = アンビュランス = MIV3. (先頭から) MIV = アンビュランス = TIV4. (先頭から) MIV = TIV = アンビュランス

    Q.17
    FIA国際競技規則 付則H項 5.5.3では、事故現場から指定病院までの救急搬送にかかる時間は、何分以内になるように設計しなさいと指定しているでしょうか?
    (4点)
    1. 30分2. 45分3. 60分4. 90分

    Q.18
    競技長の指示を受け、ステージのマーシャルが事故現場に駆け付けました。まだ他には誰も来ていません。
    同僚は後続車両の警告を行うべくステージ脇に留まっています。
    路肩に落ち、大きく損傷したラリーカーにはコドライバーが閉じ込められており、呼吸・意識はあるようです。
    火災の予兆はありません。
    MIV到着までに、まず行うべき事柄を選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. まず車の外からコドライバーの横に立ち、呼びかける。2. 日付や場所、名前など簡単な質問をして、意識に混乱がないかを確認する。3. ヘルメットを脱がせる。4. 慎重にシートベルトを外す、またはカットする。5. 選手を安全な場所まで移動させる。6. 出血があり、出血箇所がわかる場合は、傷口にハンカチなどを当て、圧迫する。

    Q.19
    競技長の指示を受け、ステージのマーシャルが事故現場に駆け付けました。まだ他には誰も来ていません。同僚は後続車両の警告を行うべくステージ脇に留まっています。
    大きく損傷したラリーカーにはコドライバーが閉じ込められており、動きが無く、火災が発生しています。
    行うべき事柄を選んでください。
    (4点)
    1. 直ちに救出する。2. 選手は強い衝撃を受けているので、KEDを用いて脊椎を固定してから救出する。3. 救出しようとすると傷口が広がるなどの可能性があるので、まず、二酸化炭素消火器を用いて消火に努める。

    Q.20
    ステージ内で車両火災が発生し、競技長の指示を受け、ステージミッドポイントのMIV/TIVチームが事故現場に駆け付け、消火活動を行いました。リピートステージがある場合、この後の動きについて正しいものを選んでください。(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. リピートステージ開始までに時間があったので、出動したMIV/TIVチームは消火器などの補充を受けた後に元の位置に戻った。2. 消火器の補充を受けることはできなかったが、スタートのMIV/TIVチームには規定量の消火器などがあるので出動したチームはそのままミッドポイントに戻った。3. スペアとして待機していたMIV/TIVチームを代わりに役務につけた。

    Q.21
    約5km毎に設置する必須のラジオポイントにおいて必ず必要な物は?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. マーシャルのタバード2. ラジオ看板3. ゼッケン確認用の双眼鏡4. 赤旗5. 無線機

    Q.22
    全日本戦においてSSのスタートにおいてフライングチェックの光電管の位置は?
    (4点)
    1. スタートラインより30cm2. スタートラインより40cm3. スタートラインより50cm4. スタートラインより60cm

    Q.23
    フライングフィニッシュ(FF)を設定する際の条件で間違っているのは?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. FF通過直後にストレート2. FF通過直後に急コーナー3. FF通過直後に急なクレスト

    Q.24
    メディアが危険な場所に居るため、移動をお願いしたが聞き入れてもらえない場合、次に取るべき行動は?
    (4点)
    1. 上位のオフィシャルから再度移動を要請2. カメラを没収する3. メディアタバードを没収する4. 競技長および審査委員会に報告。

    Q.25
    被害の最小化のためにすべきことは?(すべて選ぶ)
    (完全回答:4点)
    1. トラッキングを使用して事故を早期に発見する。2. 競技長を頂点とした指揮命令系統をしっかり作っておく。3. ステージコマンダーに担当ステージの全権を与えて、迅速な判断を行う。4. 事故現場に最初に到達した選手やオフィシャルに、「まず何をすべきか」を事前に教育する。

    質問は以上です。
    「送信」ボタンを押す前に、もう一度自身の回答を見直してください。

    カテゴリー