当日の流れ

初めてラリーに参加する方へ
注:時刻は変更の可能性があります。

0、現地に到着 〜5:50
会場に到着しましたらサービスエリアに車両を止めて下さい(会場案内図を参照)。サービスエリアは通常ダンロップテープやパイロンなどで囲まれています。エリア内の場所指定は今の所無い予定です。参加車両以外はサービスエリアに入れませんので付き添いの方の車両などは一般駐車場に止めて下さい(サービスカー登録をすれば入れますが、2,000円かかります)。遅刻は厳禁ですよ。
1、参加確認及びレッキ受付 6:00〜6:30
免許証を持って、ドライバーとコ・ドライバー2人で会場内の受付場所(特別規則書と会場案内図を参照)に行き、参加確認を行います。この時にゼッケンやロードブックなどの資料が渡されます。「SOS/OKマーク」を持っていない方はこの時にご購入下さい。また、ヘルメットのレンタルを依頼している方はこの時に受け取って下さい。
資料を受け取ったら「ゼッケン」と「公認競技会之証」を車両に貼りましょう。ゼッケンは両ドア、公認競技会の証は左後ろのガラスに貼って下さい。また、不要な荷物などは車から降ろしてしまいましょう。コ・ドライバーは資料からレッキカードを用意し、署名しておいて下さい。レッキまで時間があまりありませんので、受付が終わったらすぐに準備して下さいね。
*ポイント:参加受付は〜6:30まで行なっていますが、6:30〜レッキが始まりますので早めに済ませてしまいましょう。
2、レッキ 6:30〜8:30
レッキとは下見の事です。慣れている方々の後を付いて行くと判りやすいと思います。なんとなくゼッケン順に皆さん並ぶと思います。コ・ドライバーの方は、ロードブックを見て、コマ図のTCの位置などを確認してください。
コースの入口でレッキカードをオフィシャルに渡してサインを貰ったらオフィシャルの指示に従いスタートして下さい。それぞれのコースを2回づつ走行します。下見ですから無理しないで走って下さい。基本的にはミスコースしないようにパイロンで脇道を規制しています。(慣れている方々はこの時にペースノートを作ります。)
*ポイント:先に準備出来る事はなるべく早いタイミングで行ないましょう。
3、公式車両検査 8:30〜9:10
競技本番前に車検を行います。サービスエリアでボンネットを開けて待っていると車検官が来て安全面などのチェックを行います。車検証とヘルメット、手袋、三角停止版など(当日までの流れ参照)を用意しておいて下さい。ライトやウインカーなどがちゃんと点灯するかなどを検査します。
*ポイント:車室内に固定されていない荷物を置いている方がいますが、車から降ろすか、固定しておいて下さい。
4、スタートリストの公示 9:25
公式掲示板にスタートリストが貼り出されますので、自分のスタート時刻を確認して下さい。また、公式通知などがあれば一緒に貼り出されていますので、これも確認して下さい。また、各SSが終わるとSSのタイムもここに貼り出されます。
*ポイント:こういった貼り出し物などは貼り出されても放送などはありませんので、時間になったら自分から確認に行って下さい。ラリー中は常に時間を気にかけていて下さい。
5、クローズドクラスブリーフィング(初参加者向け説明会) 9:30〜
スタート前にこの後の進め方などについて、CROから説明致します。CROとは「選手リレーションオフィサー」の略で選手と主催者の橋渡しの役を担ってくれます。現場で質問などある場合は随時CROに聞いて下さい。2018年のノースアタックラリーのCROは西尾さんの予定です。
6、スタート 10:00(1号車)
いよいよラリースタートです。このラリーは1分毎にスタートしますから前の車の動きなどを良く見て時間を間違わないようにしてください。 まず選手権車両がスタートし、クローズドクラスは最後にスタートします。あとは存分にラリーを楽しんで下さい。
7、表彰式 全SS終了後
全車がゴールし、しばらくすると暫定結果が貼り出されます。この暫定結果貼り出し後30分間に誰からも抗議などがなければ、正式結果が貼り出されます。これを受けて表彰式が行われます。たとえ表彰されなくとも表彰式には参加しましょう!

カテゴリー