オートテストチャレンジ2021 Rd.1

・当日の様子(リンク)
ジムキタの画像ギャラリーページへ
*協力:ジムキタ

・オートテストって何?と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。過去の大会の際のコース図と動画です。ご参考にしてください。
2017年のコース図

・過去の大会の様子
2021年の様子:画像(JMRC北海道HPより)
2020年の様子:画像(JMRC北海道HPより)
2019年の様子:画像(JMRC北海道HPより)
2018年の様子:画像(JMRC北海道HPより)

・2017年の様子(動画)

協力:ジムキタ

・来場者全員必読・コロナ対策に関して・
「北海道コロナ通知システム」登録画面へ
(当日朝に入力してください。当日朝以外は無効となります。
イベント名はAG.MSC北海道ハイスピードチャレンジジムカーナと表示されます。)
ASLスナガワ確認票
ASLスナガワ確認票2021.pdf
(確認票が新しくなりました。)
開催に際しての感染防止対策
開催に際しての感染防止対策
(必ずお読み下さい)21オートテストチャレンジの開催に関して0522.pdf
・選手向けダウンロード用紙など・
特別規則書210613ATC_rd1_regs.pdf 参加申込フォームへ 事前申し込みエントリーリストver.2(0612) 公式通知1競技役員変更
リザルト
(参考タイム)
MTクラス   ATクラス   CLクラス
全クラス全クラス成績表

事前エントリー受付:5月31日(月)〜6月9日(水)を予定
エントリー:エントリーは基本的には上記の参加申込フォームをご利用下さい。
参加申込フォームよりの入力が難しい場合にメールでご連絡ください。
事前申込エントリーリスト発表:6月12日(土)10:00またはそれ以前を予定しております。

・オートテストとは・

イギリスで始まったジムカーナの縮小版のような競技で、低速度でバックギアも使いながら行なう、日本では2015年に初めてJAFの公認競技となった新しいモータースポーツです。
パイロンなどで設定した決められたコースを走ってタイムを争う点はジムカーナと同じですが、ジムカーナのように覚えるのが大変なコース設定ではなく、誰でもあまり間違わずに走れるように設定されています。また、2本のパイロンの間をバックで通過するとか、前輪2本だけ通過する、といった設定もあり、単純に速い人や速い車が勝つという訳ではありません。
速度があまり出ないので、安全性が高く、ヘルメットも不要です。車も普段乗っている車でOKで、オートマ車でももちろん良いですし、消火器とかロールバーのような特別な装備も不要です。車検が通るナンバー付きの乗用車であれば大丈夫です。
成績はタイム(1秒を1ポイントとして計算)の合計(同じコースを2回走行)とペナルティポイントを合わせた合計ポイントが少ない方がウィナーとなります。
観戦は無料ですが、入って良い場所とダメな場所がありますので、係員にご確認下さい。
駐車場も無料ですが、会場駐車場はダート路ですので、車高の低い車は事前に事務局にご相談下さい。
観戦も良いですが、誰でも参加出来るイベントですので多くの方の参加をお持ちしております。
会場には自動販売機などはございませんので、飲み物は予めご購入されてくる事をお勧めします。水洗ではありませんがトイレはございます。
★この日、午前中はジムカーナ競技の北海道地区大会を行なっています。こちらも観戦無料ですのでよろしければご観戦下さい。
オートテストに興味のある方、やってみたい方、ぜひおこしください!

大会名称 第12回オートテストチャレンジ2021 Rd.1
開催日 2021年6月13日
オーガナイザー AG.メンバーズスポーツクラブ北海道
会場 オートスポーツランドスナガワ ジムカーナコース
[北海道砂川市オアシス]
スケジュール 未定
入場整理券 入場は無料です。
駐車場 駐車料金は無料です。
大会事務局・
お問い合わせ先
〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通19丁目南4-9
オートテストチャレンジ事務局
TEL:011-864-2003 FAX:011-864-1182
info@homei-gr.com

会場:オートスポーツランドスナガワ
[北海道砂川市オアシス]
■高速道路からの道順
道央自動車道・奈井江砂川ICで降り、道道114号(赤平奈井江線)を右折。
約1.6km先交差点(国道12号線)を右折。
約5.7km先交差点(西1北9)を左折(目印:左にコープ、右にENEOSスタンド)。
約600m先(砂川大橋直前)を左折。約1.8km先が会場となる。
※駐車場内はダートなので、車高の低い車両は現場係員にご相談ください。


より大きな地図で オートスポーツランドスナガワ を表示

カテゴリー